明るく生活を送る|肌に優しい布ナプキンはオーガニック素材がおすすめ

肌に優しい布ナプキンはオーガニック素材がおすすめ

女の人

明るく生活を送る

婦人

気を付けたい事

オーガニックライフを楽しむ人のなかに、生理の時も布ナプキンを使用する方は多いのではないでしょうか。でも、使用するのに悩みもついてきます。オーガニックコットンの布ナプキンを付けていると生理痛が軽減することがあるようです。しかし、生理の出血が多くて、気付かぬうちにお尻にシミがついてしまって、恥ずかしい気持ちをした経験がある方がいるのではないでしょうか。これが理由でコンプレックスになってしまい、以後、「生理の度にびくびくしながら生活を送っている」というのは嫌ですね。生理の時に気を付けたい事のひとつは下半身の見栄えではないでしょうか。また、それに気が気でない自分の態度や表情も気を付けたい部分であります。

魅力があるから使う

オーガニックコットンの布ナプキンの不思議な力というのでしょうか。あんなに痛かった生理痛が薬もなく軽減されるのにはびっくりします。市販のナプキンは高分子吸収ポリマーの働きで血液をナプキン内部にとどめるようですが、その時に体温を奪うことになるそうです。生理痛は冷えに弱いので、ナプキンを使うことで痛みが増してしまうのも納得です。その点、オーガニック素材は柔らかくて、体感温度は暖かいですし、体温を奪う事はありません。ただ、二日目ではこまめに替える事や下着を厚くするなどして、漏れを防ぐようにすることが大切です。また、下半身の見栄えではごわごわ感がないので、布ナプキンのほうが気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。布の柔らかさによって表情も和らぐのでしょうね。ちょっとした工夫で気持ちよく過ごせるのであればこだわって使っていきたいものです。