膣縮小でパートナーとのトラブル解消~コンプレックス解消ナビ~

笑顔の女医

セルフチェックで確認

女性

女性のコンプレックスの1つとして、小陰唇肥大があります。小陰唇のサイズが人よりも大きいと、コンプレックスになってしまうのです。大阪のクリニックで小陰唇縮小手術を受けることで、肥大を改善することができます。

短時間で狭くする手術

ドクター

女性は出産をすることによって、膣がゆるんでしまうことがあります。そのゆるみを放置しておくと、タンポンが抜けてしまったり、感度が下がったり、などさまざまなトラブルが発生してしまうのです。また、パートナーが性行為で満足しなくなってしまう、という不安を抱くことになってしまいます。膣縮小手術を受けることによって、そのような悩みやコンプレックスは全て解決することができます。膣縮小手術とは、広がっている膣の一部を切除して、肛門挙筋を寄せて縫い合わせるという手術方法です。膣壁の一部を切除することによって、狭くすることができるのです。膣壁縮小手術する流れとしては、消毒をしっかり行なって、最終的な仕上がりとなるデザインを決めます。それから、局部麻酔をして、再度デザインを行ない、膣壁を切除して、特殊な糸を使用して縫合します。基本的にはこのような流れで膣縮小手術を進めていきます。20分~30分程度と比較的短時間で手術を終わらせることができます。

膣縮小手術を行なうメリットは、短時間で膣を狭くできるということです。膣のゆるみで悩んでいる人には、とても嬉しい治療なのです。後悔しない手術をするためには、クリニック選びが重要なポイントになります。デリケートゾーンを治療するのですから、技術力が高く、信頼できるクリニックを選んだほうが良いです。膣縮小手術の症例数が多いクリニックなら、安心して手術に臨むことができます。また、口コミをチェックして評価が良いかどうかというのも重要なポイントです。価格もクリニックによって大きく変わってくるので、良心的な価格設定をしていて、技術力があり、信頼できるクリニックを選んだほうが良いでしょう。

痛みや臭いを解消

微笑み

小陰唇が大きいと、擦れて痛みを感じたり、臭いがしたりします。クリニックで小陰唇縮小手術を受けることによって、それらの症状を改善することができます。ただ、手術後は制限されることが多くなるので、注意が必要です。

原因に合った対策

女の人

あそこが臭いと、パートナーに嫌な思いをさせてしまうことになるので注意が必要です。自分のあそこの臭いの原因が分かったら、それに合った対策をすることが大切です。専用グッズを使ったり、手術をしたりして臭いを改善できます。