肌に優しい布ナプキンはオーガニック素材がおすすめ

婦人

刺激がなく利用できます

悩むウーマン

環境に優しいです

市販の化学処理されたナプキンは、下着やボトムスに漏れることなく、長時間利用できる点で優れています。しかし、近年ではゴミを減らして、二酸化酸素の排出を極力防ぐ環境に優しい生活が見直され、繰り返し洗濯して利用できる布ナプキンの存在が注目されるようになりました。また、利用した方が、肌触りの良さに着目し、ブログやネットでの書き込みで知名度が上がり、人気が高くなりました。布ナプキンに利用される生地については、認定を受けたオーガニックコットン素材が多いです。オーガニックコットンの認定を受けるには、化学肥料や殺虫剤を使わずに育てられ、生地に仕立て上がるまでに化学処理を加えられていない等の基準を満たしている必要があります。非常に柔らかく、化学薬品等が使われていないので、肌に刺激を与えにくい点、地球環境を破壊させないという点で、布ナプキンに使用する生地として人気が高まっています。

体調を整えやすくなります

オーガニックコットン素材を使った布ナプキンは、肌の弱い方でも使える場合があります。化学処理された紙ナプキンが合わずにかぶれた方でも、快適に過ごせる場合があります。また、オーガニックコットンは生成りや茶色の生地が多いのですが、経血がシミになりにくい傾向がありますし、自分で洗濯をする場合に、経血の多さや状態を見ながら体調のチェックをすることも可能です。異常があった場合には、医者にかかろうと思えるために、自分の体についても意識を向けることもできるでしょう。布ナプキンは付けていると、空調の利いたオフィスや、寒い時期でも体を温かく保つことがありますので、血流の悪い生理時にも冷えを感じにくいメリットがあります。生理時でない場合でも、ライナーとして使うことも可能です。女性には手足の冷えに悩む方も多いので、体の冷えを取って体調を良くしたい方にも向いているでしょう。

婦人

明るく生活を送る

明るいオーガニック生活を送りたいけど、過去の失敗から気にしてコンプレックになる事があったりします。でも、布ナプキンの気を付けたい使用方法とその対策を講じれば、そのようなことを気にせず、気持ちよく過ごせるようになります。

お尻

体にやさしい

少し前から化学繊維でできたナプキンではなく布で作った布ナプキンに変える女性が増えてきました。特にオーガニック製のものは体に良いと言われています。整理の際には、経血が気になることも多いので、挑戦してみる場合は、おりもの用のタイプから使用を始めてみるのも良いかもしれません。

下半身

生理時の苦痛解消のために

月経時の生理痛などの症状に悩まされている女性にとって、紙ナプキンから布ナプキンへと変えることは、その苦痛の緩和に至る可能性が高いため、一度利用してみる価値があります。オーガニックコットンなどでつくられた布ナプキンは、人体への安全性にも配慮されているため、健康維持にとってみても大切なことになります。